スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
かき氷の研究~その2~
まずは前回の結果から。

結果的に砂糖を入れたら氷は柔らかくなりました。
かき氷も砕いた感じではなく、削った感じになりました。
しかし、これでは糖分が気になります。

試しに砂糖大さじ1杯版と2杯版も試しましたが、
3杯版よりは柔らかくないといった具合でした。

そこで、氷は保留にして、次に「かき氷機」に目をつけました。
かき氷機のカッターの突き出し量を調べてみると1mmありました。
カッター
つまり、氷を1mmの厚さで削っているのです。
このカッターの突き出し量を減らせば氷を薄く削れるのでは!?

ということで、ワッシャとシムを挟んで改造しました。
ワッシャとシム
結果、カッターの突き出し量は0.5mmくらいまで減らせました。
若干カッターの当たる角度も鋭角にしてみました。

氷ができていないので次回に続きます。(*^ー゚)ノシ

スポンサーサイト
【2007/06/19 22:35】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<赤くて苦い… | ホーム | あいまいなレシピ>>
コメント
 突き出し量の縮小は分かる。でも同時に、鋭角化すると…氷に刃が押されて、刃が引っ込んで、結果的に削れないのでは?
 どうなるかは分からないけど、よくそこまでやるわ~
【2007/06/19 23:15】 URL | EIN. #-[ 編集] | page top↑
気を持たせるなあ・・・。
まさか、計算のうち!?
【2007/06/20 07:49】 URL | にいさま@ねえさま #eFktVeRs[ 編集] | page top↑
> なつきさん
商業目的のコメントと判断して削除させていただきました。
何かあればメールにて対応します。

> EINさん
鋭角化といっても0.1mmのシムを挟んだ分、
角度が変わっただけなので、気持ち程度の変化なのです。

> にいさま
他にもやることがあって、大変なのよ。
部屋の掃除も進まないしー(´△`)
【2007/06/21 01:04】 URL | 榊 #yWLg4BnU[ 編集] | page top↑
なんか、プロっぽい改造ですね。さすがです。
【2007/06/21 01:26】 URL | こめまじん #CuGsbkpA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakakisystem.blog65.fc2.com/tb.php/247-9a3b14e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

 榊(Sakaki)

Author: 榊(Sakaki)

この日記が私のプロフィール!
 
メール(☆を@に)
sakakisystem☆yahoo.co.jp

mixi →

携帯用

QRコード

ふるミックプレイヤー

提供:Re:Moto

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。